自分に合った育毛対策をすることが大事

育毛対策において大事なことは、自分にぴったり合った方法で行うということです。ですので、対策を行う前に薄毛や抜け毛の原因をきちんと特定させることが重要なポイントとなります。遺伝や加齢など原因には様々なものがありますが、ストレスもその一つです。心当たりがあるという方も多いのではないでしょうか。ストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ、それが代謝の低下につながります。代謝が低下すると血行不良により頭皮環境が不健康な状態に陥り、抜け毛に結び付くというメカニズムです。ストレスが原因になっているという自覚がある場合は、そこにしっかりとアプローチして効果的な育毛対策を実現させましょう。

ストレスが原因の場合は生活習慣の見直しが必要

ストレスで自律神経のバランスが崩れている場合は、生活習慣を見直すということから始めてみましょう。日常生活において意識すべきこととしては、色々な食べ物を満遍なく食べてビタミンやミネラルなどの栄養素をバランス良く摂取する、良質な睡眠をとって成長ホルモンの分泌を促進させる、運動やこまめな水分補給で新陳代謝を高めるなどがあります。リラックス効果が得られる癒しの時間を設けたり、リフレッシュすることが出来る趣味の時間を設けてストレスを発散させることも大切です。自律神経の乱れが改善されれば代謝がアップして体のめぐりが良くなり、頭皮の血行も促進されます。頭皮の血行が促進されれば、髪の毛が成長しやすい健やかな頭皮環境に導くことが出来ます。

育毛シャンプーには、発育を促進する成分の他に、汚れを洗い流す洗浄力の高い成分や血流を良くする成分などが含まれています。

Back to Top