レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは、エステ脱毛と比べると短期間で脱毛が完了する事や、毛量が多い場合や、剛毛の際においても効果が期待できる事です。また、厚生労働省が許可した医療機器を使用するので安心で安全な施術を受けられます。さらにレーザー脱毛は、毛を作る働きがある母細胞をレーザーで破壊する事で永久脱毛も可能です。

レーザー脱毛は基本的に医療機関が行っているため、急なトラブルの際でも医師による適切な治療を受ける事ができます。また、レーザー脱毛はエステ脱毛と比べると施術回数が少なく短期間で脱毛できる事もメリットの1つです。さらにアフターケアなどにおいても、万全の対策をとっているため、施術後でも安心できます。

レーザー脱毛のデメリットと注意点

レーザー脱毛は、医療保険の対象外となるので全額負担となります。そのため、エステサロンと比べると費用が高くなる事がデメリットの1つです。また、レーザーを使用するので効果が高い分、エステ脱毛よりも痛みが強くなります。しかし、痛みが気になる場合には麻酔クリームなどを使用してもらえるため、痛みへの対策も万全です。

基本的にレーザーは、黒いメラニン色素に反応しているため、メラニン色素が少ない産毛や白髪には十分な効果が得られません。また、施術後は肌がデリケートな状態となっているので日焼けや乾燥が起こりやすくなっています。施術後には、正しい肌のお手入れを行なわなければ、肌のハリの低下やかゆみの原因にもなってしまうので注意が必要です。

さまざまな脱毛がありますが、医療レーザー脱毛はとても魅力的な脱毛です。痛みも少なく肌への負担も少ないです。

Back to Top